名簿について-①

a0007335_0142.jpg
 5年ほど前に同窓会を企画したときは、名簿を一からあたらなければならなくて大変苦労をしました。とりあえず卒業当時の実家に連絡をする。「高校時代の同級生の松本、今は結婚して川崎と言いますが、○○さんいらっしゃいますか?」こういって好意的に反応してくれるのは少数派。たいてい「どちらの川崎さん?」とトゲトゲしい声が返ってくる。それも仕方ないのです。こういう口実で連絡先を聞き出そうとする電話勧誘が多くて、正直に教えてしまった親は、子どもから叱られてしまうのですから、用心深くならざるを得ません。それにもメゲず「連絡先を教えていただかなくても構いませんから、こちらに連絡を下さるようにお伝えください」こういって電話を切る。すると少なからず数日後に向こうから連絡が来る。こうして1軒1軒連絡をして、8割以上の消息を突き止めた。そして、みんなには口すっぱく言う。「引っ越したら、せめて俺にだけは転居先を知らせてくれ!」そう言っておいてもなかなか守られない。「次の同窓会も是非、呼んでくれ!」こんなことを言ってたヤツに限って消息不明になっている。でも、今回は保護者への認知がすすんだのか、それとも子どもも中年になって、そうした悪徳勧誘から解放されたのか意外に連絡先を教えてくれる保護者が多かった。お陰で80名中70名以上の連絡先が判明した。なかなか過半数が集まるということは困難だけど、せめて文書ででもつながっていたいと思う。
 だから、引越ししたら絶対知らせてね!

今日の写真は、とっても久しぶりに同窓会に参加したユキちゃん。
小学校時代に2度引っ越しをした僕には幼馴染が少ないが、彼は小学校時代の同級生で、高校で偶然に再会し3年間同級生として過ごした。

今回の同窓会は彼の武勇伝(?)でみんなも大変勉強しました。
[PR]
by s_excite | 2004-04-06 11:05 | 同窓会その後
<< 名簿について-② みんな見てくれた? >>